住職の声からできた、檀家名簿過去帳管理システム

クラウド型檀家管理システム、クラウド型過去帳管理システム。いつでも、どこからでも簡単利用、簡単アクセス。寺院専門サポート独自開発、寺院管理システム
寺院専門サポート自社開発、檀家名簿管理、過去帳管理システム、過去帳管理ソフトよりも使いやすいクラウド型です

住職の声からできた「檀家名簿&過去帳管理システム」

寺院専門サポートがお手伝いする、全国の寺院、住職の声からできた、簡単檀家管理システムです。ほとんどの寺院が、過去帳や新寂帳は手書きです。檀家名簿は手書きまたはエクセル管理だと思われます。また、檀家名簿管理や過去帳管理の有料ソフト(ダウンロード型)を購入した住職も、使い勝手が悪い、機能を使い果たせない、入力が大変、結果的に利用はやめてしまったというお話をお聞きします。寺院専門サポートでは、現役住職の声、総勢30名からヒアリングを実施し、どの宗派でも対応できる、本当に簡単な檀家管理システムを開発致しました。パソコンがある程度できる方、エクセルがほんの少しできる方、楽天などショッピングサイトで買い物ができる方であれば誰でも、「感覚」で操作できる檀家管理システムなのです。 パソコン、スマートフォンどちらからでも利用できる優れものです。

クラウド型檀家名簿管理ソフト・過去帳管理ソフト・住職の選ばれる寺院管理システム

クラウド型檀家管理システム?

横文字を使いましたが簡単に言うと、大切な寺院データ、過去帳、新寂帳、檀家名簿、回忌情報を寺院外で完全に情報保護された高いセキュリティーのもと管理するということです。寺院内に、檀家名簿や過去帳を管理している場合、万が一の時、天災災害、火事、盗難の危険がつきものです。寺院火災で大切な過去帳も燃えてしまったという実例も多くございます。住職の管理責任が問われてしまいます。昭和だけではなく、数百年前からの過去帳もある寺院もございます。確実な寺院管理方法として、新しいクラウド型(情報安置型)檀家管理システムをおすすめ致します。(銀行のインターネットバンキングと同じイメージです)

◆全国どこからでも利用可能

パソコン、スマホ、タブレットを利用し、全国どこからでもアクセス可能です。住職が法務で出張中に葬儀があった場合、施主情報やその家の過去帳や以前の葬儀布施、戒名などもすぐに検索し見ることができるので、スムーズな葬儀打合せが電話で施主とも可能になります。アクセスは、その寺院専用の管理IDとパスワードでいつでもどこでも入り込み見ることが可能です。

◆寺院外部に預けても安心な理由

大手企業も利用しているシステムとなります。データは国内2カ所、海外1カ所で、どの地域で何か問題が起きてもバックアップしてるので情報は保護されます。また確実なセキュリティ体制となっておりますので、寺院情報が外部流出することはございません。多くの大手企業も利用するシステムになり、セキュリティにつきましては、別途詳しくお問合わせ時にご説明致します。ご利用の際は、セキュリティ並びに個人情報の取り扱い、万が一のデータ紛失含め保険会社を利用した保証システムもございますのでご安心頂けます。

◆利用方法は本当に簡単、住職の声からできたのです

余計な情報などは一切ありません。利用する画面を見れば一発で操作入力できる年配の方々にも優しいシステムとなっております。寺院で日々管理利用する情報をすぐに引き出せるのが魅力です。このシステムを利用したら、手書き、エクセル、ソフト管理、まったく無駄な時間だと感じるはずです。

寺院運営に必要であり、なおかつ余計なものを省いた、システム構成になっております。

・施主名、地域名、電話番号でその家の情報を検索可能です。

・施主名、家族名、住職連絡先、当家情報、過去帳戒名、布施情報、護持会費情報入力可能。

・年度別新寂帳一覧検索&表示(寂日、戒名、俗名、葬儀時の施主名、続柄)

・回忌別検索(1月1日~12月31日を基準とし、年号入力により回忌当たり年者一覧表示)

・回忌別出力可能(1周忌・3回忌・7回忌・13回忌・17回忌・23回忌 以後設定可能)

・回忌別情報を印刷し、施主名住所をラベル印刷可能。施主宛ての案内封筒に貼りつけに利用。

・施主名簿に護持会費情報も入力可能、その家が未納かどうかをいつでも確認。

・施主名簿に、葬儀情報も紐付けてあるので、備考欄に葬儀布施なども入力可能。

このように、住職が欲しい情報、住職が欲しいシステムをカタチにしたのが、寺院専門サポートが御提案する、クラウド型檀家管理総合システム「おてらまもる君」なのです。詳細は専門ページをご用意しておりますので。下記よりご覧ください。専門の担当者が確実に利用できるまでサポート致します。

1日あたりのコストは、なんと約300円(全て込み)

寺院専門サポート寺院管理システム、檀家名簿管理、過去帳関k理が簡単な檀家名簿過去帳管理ソフト

クラウド型檀家名簿過去帳管理システム「お寺まもる君」

月額6,800円(税別)+月額サポート料3,000円(税別)
費用の中には、システムの利用料、万が一データが流出、破損した場合の保険料(最大3,000万)、システム保守管理費など全てが含まれます。1日あたりに換算すると約300円でご利用が可能です。いつでもどこからでもパソコンやスマートフォンがあればご利用可能です。何よりも住職より好評をいただいている理由は?

●回忌の一発検索
回忌の当たり年を回忌別に抽出できるのです。檀家への回忌連絡もスムーズ

●郵送ラベル印刷
回忌当たり年の方、檀家への行事案内など、宛名ラベルを印刷できて便利です

●新寂入力
葬儀が終わり、新寂情報を入力するだけで、檀家名簿に過去帳が紐付されます


お寺まもる君専用サイト

※現在、「お寺まもる君」利用料金、規約改定のため、4月1日より受付開始となります。お問合せはいつでもご対応可能です。

→お寺のホームページ活用方法
→お寺でのホームページ運用方法
→ホームページ制作・お申込み案内
→相談対応からサポート開始までのステップ
→寺院専門サポートについて
→お取組み内容、各種サポート内容について

寺院全問サポートお問合せメールフォーム
寺院専門サポートお電話でのお問合せ