各種お手伝い費用(サポート料)について

寺院コンサルティング費用、サポート料、寺院負担を軽減した安心できるコンサルティング

具体的なサポート費用についての開示は非常に難しい部分です。例えば、「寺院宣伝をしてもらいたい(WEB関連)」「寺院の会計をみてもらいたい」「行事活性の手伝いをしてもらいたい」「寺院の書類整備をしたい」「総合的にお寺を改善したい」「寺院イベントとして何かやりたい」「参拝者を増やしたい」「永代供養の宣伝をしたい」「寺院の保険関連を見直したい」「税務対策をしたい」「寺院規約を見直したい」「お寺を有名にしたい」「墓地をもっと販売したい」「晋山式(継承式)の企画をして欲しい」依頼の一部ですが、これ以上のご要望やご希望がございます。その寺院により当社が実行する内容は異なりますので費用も異なるということです。寺院にあった内容で費用対効果を重要と考え適切なサポート費用で対応することを心掛けておりますのでご安心下さい。

寺院の財務力、運営力、発展性を考慮し無理のないようなご提示をしております。せっかくご縁をいただき弊社がお手伝いするにあたり、サポート料が高額で寺院財産を圧迫しては全く意味がありません。将来的利益を目指した上でのご対応を基本と致します。私どもは、目先の利益ではなく、担当する寺院が発展し安定的となることを目標とし、中長期でのお付き合いを考えております。

寺院専門サポートお見積り

各宗派に精通したスタッフが対応致します。宗派によっても、法務や行事内容も異なります。そのような部分を理解しているので、何事を実行するにおいても理解力とスピードが違います。お寺の運営に携わったことがない人がお寺の中身を理解できるのでしょうか?当社では、本当の寺院発展に努めてまいります。 いい加減なコンサルティングではなく、寺院発展のお手伝いなのです。

寺院コンサルティング費用お見積り

お見積りについて

お電話やメールでのお見積りのみはご遠慮いただいております。理由と致しましては、各種寺院状況をヒアリングさせていただかないと適切なサポート料などをお知らせできないからです。寺院規模、檀家数、一般会計収入、会費収入、事業収入なども異なります。簡単にご依頼いただいた内容に全部対応しますとは言えるはずがありません。しっかりとヒアリングして、何をどうすれば、どのような結果になるか、そのためには何をするか、費用負担はどのくらいなのかをお見積りするということです。

コンサルティングという言葉ほど、曖昧な言葉はありません。横文字で聞えがいいからでしょうか。弊社では寺院専門サポートとして、サポート=お手伝いというスタンスとなります。もちろん、事業ですのでお手伝いする費用はお願い致しますが、寺院発展が弊社の利益であるとも考えます。よって、しっかりとお話をお聞きした上でお見積りさせていただいております。

檀家数40家~檀家数1,500家の寺院をお手伝いしております。つまり寺院規模にあわせたお手伝いが可能ということです。


寺院全問サポートお問合せメールフォーム
寺院専門サポートお電話でのお問合せ